《お役立ち情報》不動産屋は管理物件を多数抱えている店舗へ

《お役立ち情報》不動産屋は管理物件を多数抱えている店舗へ


《お役立ち情報》不動産屋は管理物件を多数抱えている店舗へ
"大手不動産会社におきましては宣伝費がかなりかかるために、その賃貸物件の家賃などに上乗せされることがあります。
まさに本末転倒とも言えることですが、大手不動産を利用する際にはこのことを十分に頭に入れて利用をするようにしましょう。

大手不動産会社の場合におきましては、管理をされている賃貸物件が多数あるのが一番の魅力と言えるでしょう。
物件数が多すぎることから、全ての物件を上手に管理することの出来ていない大手不動産もあります。

不動産会社というのは、有名なタレントを起用し、大々的に宣伝をしていることで、信頼をもって会社を選んでしまうかもしれません。
信頼性というのは起用タレントだけで判断をするのではなく、実際に相談をしてみることで把握することが出来るでしょう。"




《お役立ち情報》不動産屋は管理物件を多数抱えている店舗へブログ:2017-10-06

このところ超多忙な連日を送っていたのですが
仕事も一段落して、
二日ほどゆっくりできる時間を作ることができました。

1日目は
妻のために買ってあげたDVDを一緒に見て、
家の中でのんびりと時間を過ごしました。

二日目は散髪に行ってから、
妻の要望で近くのショッピングモールに行って、
あれこれと見て回りました。

オレと妻は、あるところに行くと、
時間を忘れて夢中になります。
それは、本屋と文房具屋とお土産屋です。

この3個所に行くと、
夫婦そろって腰が重くなり、全く動かなくなります。
友人には嫌がられたりしますね。

今回は、本屋と駄菓子屋に行ってきました。

発端は妻が
「天体写真の本が欲しい!」だったのですが、
行けばそれなりにオレも楽しんでしまいます。

妻が本を選んでいる間、
オレは写真集のコーナーにいました。

決してグラビアアイドルの写真を見ていたわけではありませんよ。
ナン・ゴールディンという人の本で
「悪魔の遊び場」という分厚い写真集があって、
オレは何となく魅かれてぱらぱらっと見てました。

実際見たことのある人はわかると思いますが、
かなり賛否両論が分かれそうな本なんですよね。

でも、オレはなぜかこの本が気になって、
ただぼーっと眺めてました。

次は駄菓子屋へ行ったのですが、
オレにとってはパラダイスのようなところです。

懐かしいココアシガレットやよっちゃんイカなど、
1960年代以前の人には
すごく懐かしいスナック菓子がいっぱいありました。

連日忙しくしていると、
どうしても家でごろごろしたくなったり、
何もしたくなくなったりしますが、
たまには家族で、もしくは一人ででも、
ふらっとこんな1日を過ごしてみるのも、いいかもしれませんよ。

《お役立ち情報》不動産屋は管理物件を多数抱えている店舗へ

《お役立ち情報》不動産屋は管理物件を多数抱えている店舗へ

★メニュー

《お役立ち情報》不動産屋は管理物件を多数抱えている店舗へ
《お役立ち情報》悪質な広告には賃貸契約をさせるための策略がある
《お役立ち情報》家賃の半年分程度は初期費用として用意
《お役立ち情報》出せる家賃の設定が最も大切
《お役立ち情報》時期によって賃貸の家賃が高くなることもある
《お役立ち情報》敷金の使われ方と礼金に注意しよう
《お役立ち情報》競合しているからこそ不動産屋は狙い目
《お役立ち情報》賃貸探しは引越しの2週間前
《お役立ち情報》賃貸情報誌は偏った情報が掲載されている
《お役立ち情報》インターネットがやっぱり賃貸探しで役立つ


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)快適生活を賃貸物件から始めましょう