《お役立ち情報》賃貸情報誌は偏った情報が掲載されている

"広告雑誌で最も注意をしておかなければいけないこととしましては、発売されるまで約2週間程度のブランクがあるということです。
このことから問い合わせをしても、すでに契約されてしまっているケースが多いのです。

 

広告雑誌におきましては誌面が限られているということで、どうしても偏ってしまっている情報が掲載されます。
良いことだけを紙面に掲載していることから、不動産屋にまで足を運んでもらいためのおとり広告だと思ってもいいでしょう。

 

賃貸住宅情報誌に掲載されているものを基準として考え、家賃相場を予測してはいけません。
特に東京や大阪などの都市部ではよくある話しですが、不動産屋で相場を聞くと想像以上だった、なんてことはよくあることです。"



《お役立ち情報》賃貸情報誌は偏った情報が掲載されているブログ:2017-11-17

デトックスとは、
体の中にたまった毒素を体の外に排泄させることですが…
皆様は、
デトックスとダイエットは関係があるって知ってましたか?

体の中に毒素は多い人は、
その毒素の分解・排泄にエネルギーを多く使ってしまうため、
ダイエットの成功に必要な脂肪燃焼に使うエネルギーが
足りなくなってしまうことがあるのです。

人の体には、自ら毒素を排泄する働きがありますが、
その働きを統括するのが自律神経です。
本来、自律神経は、体の内側と外側の環境バランスを調整し、
生命を維持する役割を持っています。

しかし、これに毒素排出という大きな負担が加わると、
本来の仕事ができなくなってしまいます。

それで手薄になったのが
代謝系なら太りやすくなりますし、
ホルモン系ならばPMS(月経前症候群)や生理不順、
体のラインが崩れる…という状態になってしまうのです。

だから、代謝系&ホルモン系の自律神経たちを、
余計な仕事である解毒作業から解放すれば、
本来の仕事に専念できるようになりますから、
ダイエットが成功しやすく、太りにくい体を実現できるのです。

デトックスに最も効果的なやり方は、「断食」です。
丸二日間、固形物を食べないようにすると、
内蔵は排泄モードに切り替わり、
余分な水分や老廃物などを体の外に出します。

本格的にデトックスを目的として断食する場合は、
丸二日間水分以外は、何もクチにしないというのが鉄則です。

なので、体調の良いときを選んで行われなければなりません。
専門の機関でしっかり体調をチェックし、
医師などの指導を受けて行うのがベストです。

自己判断で、断食するのは、
危険なダイエットですから、やめてくださいね!